FC2ブログ

Keith Jarrett Solo 2011@Bunkamuraオーチャードホール

  • 2011/06/05 15:30
  • Category: LIVE
ついに待ちに待ったキースジャレットのソロピアノ。
開演前には、今回のライブはキースの意向によってレコーディングされることや、毎度お馴染みの騒がしくしないでね、のアナウンスが流れる。

開演時間を少し過ぎて出てきたキース。
いつものように手をもみもみしながらの登場。

勿論今日も本編は全部即興。
一曲目はやはり現代音楽的な曲からスタート。一部はバラードやブルース、超速パッセージの曲から構成。
すごいいいんだけど、ちょっと乗り切れていない感じ。
いつもよりも唸り声も少ないかも。
しかも拍手早いところが何箇所か…もっと余韻を、静寂を楽しみましょ。

ちょっと休憩を挟み第二部。
第二部は震災のことも少し影響したのか、いつもに比べてメロディックな演奏が多い。
いつものソロで見られるような、一部で弾いていたような現代音楽的要素は少し影を潜める。

感動したのは三曲目から。三曲目はバラード。これがまあ溜息がでるような、甘い美しい演奏。
唸り声もガンガンに入ってきた!

四曲目はブルース。これまためちゃくちゃノリのいい演奏。
昨年のトリオで聴かれたようなブルース。

そして本編最後の曲。最初はバラードから入って徐々にノリよく、最後にはGod bless the childのように昇華。
なんてすごいんだろう。この三曲が聴けただけで来た甲斐があった。

アンコールはDon't ever leave meが一曲目、三曲目はいつか王子様が。
二曲目は速い曲だったけどなんだったか失念。
最後は恒例の立位体前屈。

本当に素晴らしい演奏に感謝。キースのピアノはやはり素晴らしい。このCDは絶対に購入しないと。

#359
#Keith Jarrett Solo 2011
#Bunkamuraオーチャードホール
#2011.05.28 SAT

1st set
1.~6. Improvisation
2nd set
1.~5. Improvisation

Encore1. Don't ever leave me
Encore2. Carolina Shout
Encore3. Someday my prince will come

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://psyla203.blog47.fc2.com/tb.php/206-08769faa

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

masa_kawabe

Author:masa_kawabe
子貢問ひて日く、一言にして以て終身之を行ふ可き者有りやと。子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿かれと。

Twitter @masa_kawabe

Favorite Music
Keith Jarrett / Glenn Gould / Hiromi / 山下洋輔 / 林英哲 / 小曽根真 / 葉加瀬太郎 / Chick Corea / 渋さ知らズ / 倉橋ヨエコ / Sigur Ros / Mariss Jansons / Giovanni Mirabassi / Pink Floyd / King Crimson / Friedrich Gulda / Andras Schiff / 功刀丈弘 / Yaron Herman / くるり / 久石譲 / 安穂野香 / Steve Gadd / 森山威男 / George Winston / Take6 / Geonori / Carlos Kleiber / Perfume / 相対性理論
and...Romany Jade / murder murder / silent noise orchestra on my tear label ground / MAY-FLY

Piano Solo Live音源 (MP3/期間限定) よかったらダウンロードしてください^^
http://masakawabe.web.fc2.com/index.html
http://www.filebank.co.jp/guest/psyla/fp/huckfinnfactorymasayoshikawabe

フリーエリア

    follow me on Twitter

    FC2カウンター

    フリーエリア

    お得なポイント貯まる!ECナビ

    検索フォーム