FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2011

  • 2011/05/04 18:39
  • Category: LIVE
2年連続で東京のLFJに行きましたが、今年は仕事の都合と震災、あとプログラムにあまり触手が動かなかったこともあり、びわ湖のLFJへ行ってきました。

観たのは最終公演の運命&合唱幻想曲。
運命は勿論知っているが、合唱幻想曲は聴いたことないなあ。と思いながらの鑑賞。

まず、指揮。コバケンに指導を受けたというプロフィール通り、コバケンのような動き。小さい身体をぶんぶん振り回しての指揮は好き嫌い分かれそう。私は緩急がとてもついていてエネルギーを出すところはバンッと放出する感じで好きでした。もう少し大物感が出るとよりいい感じ。

オケは弦楽器がどうしても弱いが(コンセルトヘボウと比べてしまうので、もうこれはどうしようもない)思ったよりもいい演奏だった。

仲道さんのピアノはさすがの大物感たっぷりで、ミスタッチも気にならないほどの迫力。

合唱はあまり期待していなかったが、予想以上のよい歌声。

合唱幻想曲も初聴だが楽しめた。しかし第九とフレーズが似ているようなところもあったり編成も合唱が入っていたりと第九の足がかり的な曲なのかなと思うと同時に第九の完成度の高さに改めて感動した。

総合してとても満足できた。ただ、今回はLFJの公演なので1公演が短く聴きやすい曲目だったということもあるかもしれない。2時間半ずっと同じ感じだと飽きたかもしれないなあ。
それもこれも含めてLFJのようにあまり長くなく公演を設定してくれるのはとても嬉しい。名古屋でもやってくれないかなあ。

#358
#ラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2011
#びわ湖ホール大ホール
#2011.04.30 SAT

1.ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
2.ベートーヴェン:合唱幻想曲

三ツ橋敬子(cond)
仲道郁代(p)
日本センチュリー交響楽団
びわ湖ホール声楽アンサンブル
ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://psyla203.blog47.fc2.com/tb.php/205-bb9daf02

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

masa_kawabe

Author:masa_kawabe
子貢問ひて日く、一言にして以て終身之を行ふ可き者有りやと。子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿かれと。

Twitter @masa_kawabe

Favorite Music
Keith Jarrett / Glenn Gould / Hiromi / 山下洋輔 / 林英哲 / 小曽根真 / 葉加瀬太郎 / Chick Corea / 渋さ知らズ / 倉橋ヨエコ / Sigur Ros / Mariss Jansons / Giovanni Mirabassi / Pink Floyd / King Crimson / Friedrich Gulda / Andras Schiff / 功刀丈弘 / Yaron Herman / くるり / 久石譲 / 安穂野香 / Steve Gadd / 森山威男 / George Winston / Take6 / Geonori / Carlos Kleiber / Perfume / 相対性理論
and...Romany Jade / murder murder / silent noise orchestra on my tear label ground / MAY-FLY

Piano Solo Live音源 (MP3/期間限定) よかったらダウンロードしてください^^
http://masakawabe.web.fc2.com/index.html
http://www.filebank.co.jp/guest/psyla/fp/huckfinnfactorymasayoshikawabe

フリーエリア

    follow me on Twitter

    FC2カウンター

    フリーエリア

    お得なポイント貯まる!ECナビ

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。