FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョルジュ・プルーデルマッハーピアノリサイタル

  • 2011/05/04 17:58
  • Category: LIVE
ジョルジュ・プルーデルマッハーのピアノリサイタル。
申し訳ないながらこの人は全然存じ上げない。
しかし、チラシに
「衝撃!春の祭典のソロピアノ版!」
みたいなことが書いてあったので、それだけで興味津津行ってまいりました。

まず初めはシューベルトの即興曲。
私はシューベルトの即興曲は大好きなのだが、今までによい演奏というものにほとんど辿りつけないでいる。
そんな中2月にシフの即興曲を聴いて感動した。
シフの弾いた残像が残っている間での今回の即興曲。
結論から言うとあまり好みではない。
やはり即興曲は鬱鬱とした雰囲気が好み。
なんだか今日のはちょっとベートーヴェン的な感じが強かった。

次は熱情。
シューベルトがベートーヴェン的だと感じたので期待していたが、こちらもそれほど好みではない。
というか縦の線がそろっていないところが多い。
うーむ。

休憩を挟んで、ドビュッシー。これはそこそこ面白かった。

そんなこんなで目玉の春の祭典ソロピアノ版。
編曲はプルーデルマッハーが行ったらしい。
「どうせ編曲って言っても音をかなり省略してスカスカな感じの春祭なんでしょ」
とか思って聴いていたら、驚愕。
思った以上の再現率。しかもカッコいい。

そうか!前半がグダグダに感じたのは今日のエネルギーを全て春祭に注入しようとおもっていたからなのか!
そうに違いない!

途中から、
あれ?これはクラシック?ジャズ?
あれ?弾いているのはプルーデルマッハー?山下洋輔?
見たいな感じでひじ打ちも飛び出す始末。
いやあ、これはかっこよかった。

アンコールで弾いた楽興の時は本編に入っていたら興ざめだがアンコールならこれはこれでいい。

まあとにかく春祭だけで元が取れた演奏会だった。

#355
#ジョルジュ・プルーデルマッハーピアノリサイタル
#宗次ホール
#2011.04.16 SAT

シューベルト:即興曲Op.142
ベートーヴェン:ピアノソナタ「熱情」

ドビュッシー:12の練習曲より
ストラヴィンスキー(プルーデルマッハー編):春の祭典

アンコール)
ラヴェル:夜のガスパールより水の精
シューベルト:楽興の時第3番

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://psyla203.blog47.fc2.com/tb.php/202-085df5a3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

masa_kawabe

Author:masa_kawabe
子貢問ひて日く、一言にして以て終身之を行ふ可き者有りやと。子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿かれと。

Twitter @masa_kawabe

Favorite Music
Keith Jarrett / Glenn Gould / Hiromi / 山下洋輔 / 林英哲 / 小曽根真 / 葉加瀬太郎 / Chick Corea / 渋さ知らズ / 倉橋ヨエコ / Sigur Ros / Mariss Jansons / Giovanni Mirabassi / Pink Floyd / King Crimson / Friedrich Gulda / Andras Schiff / 功刀丈弘 / Yaron Herman / くるり / 久石譲 / 安穂野香 / Steve Gadd / 森山威男 / George Winston / Take6 / Geonori / Carlos Kleiber / Perfume / 相対性理論
and...Romany Jade / murder murder / silent noise orchestra on my tear label ground / MAY-FLY

Piano Solo Live音源 (MP3/期間限定) よかったらダウンロードしてください^^
http://masakawabe.web.fc2.com/index.html
http://www.filebank.co.jp/guest/psyla/fp/huckfinnfactorymasayoshikawabe

フリーエリア

    follow me on Twitter

    FC2カウンター

    フリーエリア

    お得なポイント貯まる!ECナビ

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。