スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドラーシュ・シフ ピアノ リサイタル@東京オペラシティ

  • 2011/02/17 11:58
  • Category: LIVE
シフ
約1か月ぶりに久しぶりにライブを観に行った。
しかも、シフ。
私の中でのシフ像はゴールドベルクで装飾をたくさんつけるおっさんという印象だった。

会場に着くと大方座席は埋まっていた。
購入したパンフレットにはシフの母と義母が亡くなったので本公演は二人に捧げるという折込が。

楽興の時は響きがもう少しかなという印象は無きにしも非ずだったが、その後の即興曲からアンコールの最後まであまりにも素晴らしかった。
3つのピアノ曲については初聴でありわからないが、全体的にたっぷりとしたテンポ設定。そのせいか19時過ぎに始まった公演がアンコールも含めてすべて終了したのは21時半を超えていた。

シューベルトの即興曲について私が今まで抱いていたイメージは、
「陰鬱で絶望の死の間際」
といった感じだった。

しかし、今回のシフのコンサートで聴いた即興曲は、同じ死というものがバックにあったとしても、
「愛と優しさ」
が前面に出ていたように思う。

これはパンフレットに入っていた紙切れによってバイアスがかかっているかもしれないし、ゆっくりしたテンポ設定だからそう感じたのかもしれない。
でもそれを超えたところでとても美しい響きを感じた。

3つのピアノ曲では今回のプログラムの中ではベートーヴェン的な響きを呈している曲に感じ、週末にあるベートーヴェンの後期ソナタを聴きにいかない私にとっては勝手に週末のコンサートと脳内で補完しながら聴いた。

ピアノ曲に限らず、派手に、人の耳に残りやすいように演奏するのに比べ、渋く心に響く演奏をすることは難しいことだなと感じたし、それをいとも簡単そうにやってのけたシフは素晴らしい演奏家なのだなと実感した。

#346
#Andras Schiff Piano Recital
#東京オペラシティコンサートホール
#2011.02.15 TUE

【オールシューベルトプログラム】
楽興の時 D780/op.94
即興曲集 D899/op.90

3つのピアノ曲 D946(遺作)
即興曲集 D935/op.142

アンコール
ハンガリー風のメロディ D817
グラーツのギャロップ D925

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://psyla203.blog47.fc2.com/tb.php/185-231d3447

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

masa_kawabe

Author:masa_kawabe
子貢問ひて日く、一言にして以て終身之を行ふ可き者有りやと。子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿かれと。

Twitter @masa_kawabe

Favorite Music
Keith Jarrett / Glenn Gould / Hiromi / 山下洋輔 / 林英哲 / 小曽根真 / 葉加瀬太郎 / Chick Corea / 渋さ知らズ / 倉橋ヨエコ / Sigur Ros / Mariss Jansons / Giovanni Mirabassi / Pink Floyd / King Crimson / Friedrich Gulda / Andras Schiff / 功刀丈弘 / Yaron Herman / くるり / 久石譲 / 安穂野香 / Steve Gadd / 森山威男 / George Winston / Take6 / Geonori / Carlos Kleiber / Perfume / 相対性理論
and...Romany Jade / murder murder / silent noise orchestra on my tear label ground / MAY-FLY

Piano Solo Live音源 (MP3/期間限定) よかったらダウンロードしてください^^
http://masakawabe.web.fc2.com/index.html
http://www.filebank.co.jp/guest/psyla/fp/huckfinnfactorymasayoshikawabe

フリーエリア

    follow me on Twitter

    FC2カウンター

    フリーエリア

    お得なポイント貯まる!ECナビ

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。